クラシアンの別途料金

クラシアンでは基本となる作業料金の費用は8,000円ですが、その他に劣化した部品交換などを必要とする場合は、作業料金の8,000円とは別に交換した部品の費用が請求されます。水まわりのトラブルは、キッチン、お風呂、トイレなど、それぞれの場所によってトラブルになってしまう箇所が異なっています。クラシアンでは劣化した部品交換のサポートをしてくれますが、原則的には部品の費用は全て請求されます。

簡単な部品交換であれば安い費用で抑えることができますが、本格的な交換となると数万円単位の金額を請求されることになります。しかし金額がどのくらいになるかは見積書に全て提示されているので、作業をしてもらう前に、費用がどのくらいかかるのかを見積りを見て判断することができます。クラシアンの場合、見積りを提示された時点で部品の交換費用が高いと思ったら、そこで断っても余計な費用は発生しません。

また交換する部品だけではなく、トラブルの状況や依頼内容によって金額が変わる可能性があります。そのような状況の中でクラシアンのサービスを利用するときは、その場で提供される見積書はとても重要になります。クラシアンの見積書を見て、納得できるかをしっかり確認してから修理を依頼するか判断するようにしてください。